副作用によって女性化乳房になった後に対処したこと

残業時間が100時間でうつ病に

豊胸 東京【実体験】女性化乳房症

私は長年にわたってうつ病に掛かっています。
そのきっかけになったことがあり、サラリーマンとして仕事をしていた時期に長時間労働を強いられることが多く、月の残業時間が100時間を大きく超えていました。
この会社には約5年程度の期間を勤務したのですが、最後はうつ病に掛かってしまい、退職を余儀なくされてしまいました。
病気は直ぐに精神科で診てもらうことになったのですが、初期の段階ではあまり強い薬は出されることがなく、睡眠障害も併発していましたが、その薬も非常に弱いものでした。
通院から数ヶ月が経過した後に、抗うつ薬と睡眠薬について私に適合しているものを見つけることができ、何とか酷い症状を抑えることができるようになりました。

残業時間が100時間でうつ病に | 女性化乳房の症状がでてきた | 抗うつ薬の副作用で女性化乳房が発症 | 副作用の少ない薬にしたら症状回復